英語での企業研修

メッセージMessage

企業経営者様 人事担当者様

御社では、外国人社員様への説明義務は十分果たされていますでしょうか?

毎月給与から天引きされる社会保険料。その内訳、保険料の成り立ち、給付の内容は伝えていらっしゃいますか?
日本人同様、社会保険加入の義務を負う外国人社員様には、知る権利がありますが、納得できる説明はなされているでしょうか?

年末調整、源泉徴収票、そしてそれに伴う添付書類などはいかがでしょうか?
日本人でも、すべてを正しく理解するのが困難なプロセスですが、納税者として義務を負う外国人社員様にも、当然ながら節税の権利も同様にあります。

企業型確定拠出年金やiDeCo+(中小事業主掛金納付制度)はどうでしょう?
老後の資産形成の仕組みとして非常に有利な仕組みですが、60歳まで引き出しが厳しく制限されているため、外国人の方にとってはデメリットにもなりえます。加入前にはしっかりお伝えしておきたいところですが、十分意思確認はされていますでしょうか?
特に企業型確定拠出年金においては、制度導入時また加入を継続する際の従業員向け研修は義務となっていますが、日本人社員同様に外国人社員様にも学びの機会を与えているでしょうか?

これらはほんの一部の問題提起ではありますが、御社に限らず残念ながら日本においては、外国人社員様向け福利厚生についてはあまり充実されていないところがほとんどです。
しかしながら、外国人社員様も大切な人材です。安心して日本に暮らし、仕事をしてもらうためにも英語での企業研修を開催してみませんか?

これまでも日本の社会保障、税金、確定拠出年金等の企業研修にたくさんの会社様からご依頼をいただいてきました。
普段日本語でのコミュニケーションにさほど困らないといった社員様も、英語でかつ専門家が説明をすることで、様々なことに対し質問をしながら更に理解を深めることができるととても高評価をいただいております。

ぜひ御社でも、外国人社員様向け福利厚生の拡充に英語での企業研修ご検討下さい。

ご依頼方法と費用について

動画一覧Video list

Y’s Tips Channel

Y’s Tips Channelは、外国人従業員向けの福利厚生に役立つ動画になります。こんな時にぜひ活用ください。

  • 外国人の従業員がいて、日本の福利厚生の仕組みを伝えたい
  • 外資系に勤めているが、日本の福利厚生の仕組みを会社に提案したい

#01 Basic ideas of Japanese social insurance systems

#02 Common benefits of health care insurance

#03 Additional health care insurance benefits only for the employees

#04 PROCEDURE FOR GETTING BENEFITS

#05 2 types of healthcare insurance systems

#06 Child care benefits

外国人従業員を抱える企業様からの研修依頼を多く承っています。ぜひ、お気軽にご相談ください。